任意整理Q&A 任意整理手続の概要

任意整理はどのような場合に選択できますか

Q1.任意整理はどのような場合に選択できますか?

 任意整理は利息制限法の上限金利(15~20%)まで減額された借金を原則として3年~5年をかけて月々返済していく手続です。そのため,減額された借金を36~60(ヵ月)で割った金額が,月々の返済に充てられる金額よりも下回れば,任意整理を選択することができます。

 また,任意整理は減額されたとはいえ,借金を返済していく手続に変わりはありませんので,安定した収入を得ている必要もあります。弁護士から送付した受任通知(介入通知)が各貸金業者に届いた段階で,返済・取立はストップしますので,まずはしっかりと生活を立て直していただき,今後の返済に備えて,返済原資を積み立てていただくことが重要です。

ページトップへ

Q2.学生やアルバイトでも任意整理は可能ですか?
学生やアルバイトの場合であっても,継続的な収入があれば任意整理は・・・(続きを読む

ページトップへ

任意整理について相談したい方はこちら

  • お電話でのお問い合わせ
    0120-316-742(ゼロイチニーゼロ サイム ナシニ)詳しくはこちら
  • インターネットでのお問い合わせ
    お問い合わせメールフォームからご入力ください

任意整理に関する相談は何度でも無料。土日・祝日も夜10時まで相談可能です。

アディーレ法律事務所