ご相談者の声

任意整理の声

一社一社について丁寧に説明して下さり、自分が働いて得たお金の大切さが、改めて実感できました
K・Kさん(愛知県・男性・任意整理)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

軽い気持ちで、借り始めたのが最初でした。
最初はクレジットカードでのショッピング枠(10万円)でした。
定職につかないまま、月々5千円の支払いをしつつ、ギャンブル(主にパチンコと、パチスロ)にハマり、消費者金融(最初はT)から借り、業者のいわれるままに、融資枠が増加していきました。

1つの業者が、一杯になると、次の業者を探して借りるといったように、他人の金がまるで、自分の金のような錯覚になり、最終的には、ピーク時には、300万円を越えてしまいました。

月々の返済は、給料の手取り約20万程に対し、10万円程になっていました。
借り始めたのは、2000年頃からですので、12年程前になります。


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

クレジットカード(Iクレジット)のみ、最後の支払いのお金が足りず、滞納したことが、1回だけありました。
消費者金融に関しては、自分の給料からの支払いと、自転車操業でのやりくりで、何とか、滞納や取立が無い状態に保っていました。


当事務所を何でお知りになりましたか。また、当事務所に相談をしようと思ったきっかけは、どのような理由からでしょうか。

とても親切で、丁寧で、安心してまかせることが出来ると思いました。


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士、事務員の印象はいかがでしたか。

必要の無い借金を何時までも持ち続けてはいけないと思ったことと、借り癖がいつまでも無くならないと思ったからです。
また最高裁の判決により、グレーゾーン金利が見直されたことにより、借金の減額が出来ると思ったからです。


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

一社一社について丁寧に説明して下さったので、満足しています。


ご依頼前と現在を比較して、生活状況に変化はございましたでしょうか。

借金が無くなったことで、自分が働いて得たお金の大切さが、改めて実感できました。
借金の返済の為に働くということが、如何に自分の為にならないのかを実感しました。

そして、今までの自分が無駄に、自分を苦しめてきたのかが良く理解できました。
今は、借金が無いことの有難さがかつてない程に身に染みています。


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

弁護士費用は、自分の給料の中から準備しました。
費用額については、分割で支払うことが出来るというお話でしたので、それ程高いとも思いませんでしたし、妥当な金額だと思いました。


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

特にありません。


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて,メッセージをひとことお願いいたします。

自分独りで悩むよりも、相談をして置くことが大切だと思います。
そうすることで、苦しむこともなくなると思いますし、何よりもお金の大切さがわかると思います。

御家族がいて、多重債務に悩んでいるならば、まずは、弁護士に相談をして、債務整理への道を切り拓いて、債務に苦しむことに無い生活を手に入れて欲しいと思います。


当事務所でのお手続きについて総合的な満足度をご回答お願いいたします(大満足・満足・やや満足・普通・やや不満・不満)

大満足

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所