ご相談者の声

任意整理の声

通信物やお電話などで細かく状況を説明頂いて、安心して毎日を過ごすことができました
R・Kさん(東京都・女性・任意整理)

多重債務に至ったご事情はどのようなものでしょうか。借入の金額はおいくらほどありましたか。また、それは何年くらい前のものでしたか。

最初は昭和56年9月頃法事の為田舎に帰る費用を作る為

52年頃から少ない給料から毎月仕送りしその2ヶ月前に母が上京した際にも見栄張ってあちらこちら観光につれて行ったりお土産を多くさん買ってあげたりして母の喜びを自分の喜びにしていたので交通事故で入院、病気で入院と其の度に田舎に帰りその都度キャッシング利用してました
いつのまにか利用先がふえ最高額が250万くらいになってたかも


当事務所へご依頼いただく直前に滞納や取立てはございましたでしょうか。また、そのようなご事情がおありの場合には、具体的にどのような状況でしたでしょうか。

今までに滞納は一度もありませんでした


当事務所を何でお知りになりましたか。また、当事務所に相談をしようと思ったきっかけは、どのような理由からでしょうか。

毎日仕事に出勤途中電車内の張り紙で電話番号が覚え安かったから
最終的には働けなくなり来月の家賃も心配になる程行きづまったから


相談にお越しいただいた際の当事務所や弁護士、事務員の印象はいかがでしたか。

はじめは怖くてどうしよう帰ろうかと思っていたが最初に事務員さんが2人見えていろいろお話を聞いて頂いてる内に、気持ちがほぐれホットしました
その後弁護士の方が見えて、はじめは私も顔をこわばって思うように何にも話せなかった
でも弁護士の方もとても易しくわかりやすく話して下さってよろしくお願いしますと貴社を出たとたん足取りも軽くあー来てよかったとほんとうに思いました


ご依頼を決意されたのは,どのような理由からでしょうか。

今までずっと働いていたので滞納もなく何とか返済を続けていましたが、1年前の11月突然の背中の痛みでその後50日間フトンの上で横になれず正座のまま目をつぶる状態が続き、12月末に首が下にむいたまま31日まで何んとか仕事は行ったものの元旦休みの後仕事が出来ないまま、病名は首の骨の圧迫骨折ということで仕事を退職
半年間のリハビリ生活に入りその間収入がなく、保険を解約して生活していましたが1年で底をついてとうとう区役所へ生活保護の申請に行きましたら、借金があると生活保護は受けられないと言われ、せっぱづまって貴社へ伺いました


和解交渉・減額幅・事務員の対応・和解締結後の返済等はいかがでしたでしょうか。

依頼後は事務員の方がわかりやすく細かく状況を通信物やお電話などで説明頂いてほんとうに安心して毎日を過ごすことができました


ご依頼前と現在を比較して、生活状況に変化はございましたでしょうか。

依頼後は返済のことを考えずにすむのでとても気が楽になりました
6人兄弟の長女ということで母はいつも私をたよりにしていたので借金をしてでも親や兄弟妹たちのことをするのが自分の喜びにしていたので借金をしたのも後悔はしてません
でも自分が病気になり働けなくなったのが何よりつらかった
今は父も母も亡くなり以前の様にひんぱんに田舎に帰ることもなくなり、これからは自分の生活のことだけ考えて行きたいです


弁護士費用や裁判所への費用についてはどのようにご準備なされましたか。また費用額についてはどのような印象をお持ちになりましたか。

お陰さまで思ってた以上の過払金返還があり弁護士費用や残金などすべて貴社の皆様のお陰さまでまかなうことができてほんとうに貴社にお願いしてよかったと思ってます
皆さまのお陰で解決して頂いたので費用額などには特に気にしてません


以上のほか、債務整理手続や当事務所等についてお気づきの点がございましたら、何なりとお申し出ください。

とにかく皆様のお陰ですべて解決して頂いたので貴社に対して何にも申し上げることはありません
只感謝感謝のひと言だけありがとう以上の言葉があればと思います


債務整理を検討されたけれども依頼を躊躇されている方がいらっしゃいます。そのような方に向けて,メッセージをひとことお願いいたします。

とにかく一度アディレさんに行ってみて下さい
ぜったいに後悔はしません私もほんとうに行ってよかった
もっと早く伺えばよかったと今は心から思います


当事務所でのお手続きについて総合的な満足度をご回答お願いいたします(大満足・満足・やや満足・普通・やや不満・不満)

大満足

大満足です
これからも困ってる人達の為に頑張って下さい
弁護士さん、事務員さん電話での応対などとてもやさしく親切にすばらしかったです
ほんとうにありがとう御座居ました

  • アンケート原文をみる

ページトップへ

アディーレ法律事務所